行政書士
一時支援金の申請はお早めに!

 

令和3年3月8日より一時支援金の申請の受付が開始されました。

 

前回、支給対象について詳しく説明させていただきました。

一時支援金の申請について

 

今回は一時給付金の申請の流れについて説明したいと思います。

 

目次

給付条件を満たす場合の手続き

一時支援金

申請から給付までの流れについてですが、申請者はまず、一時支援金ホームページへアクセスする必要があります。

「一時支援金」で検索するか、もしくは直接一時支援金の申請用HP(https://ichijishienkin.go.jp/)へアクセスします。

次に仮登録(申請ID発番)するボタンを押して、電話番号、メールアドレス、法人番号を入力し、申請区分を選択して、仮登録します。

そして、入力したメールアドレス宛に本登録用メールが届いていることを確認し、ログインID及びパスワードを設定すると、申請IDが発番され、マイページが作成される。

ここまで出来れば事前の準備段階が完了です。

登録確認機関の事前確認が必要

申請IDが取得できましたら、次に必要書類を準備の上、登録確認機関に事前確認を依頼します。

事前確認を行う登録確認機関とは、認定経営革新等支援機関、同機関に準ずる機関、その他特定の機関・有資格者などです。

具体的には行政書士や税理士、中小企業診断士などです。詳しくは→相談窓口<登録確認機関専用>TEL:0120-886-140

そして、登録確認機関に事前予約の連絡を行い、日程や方法(基本的にTV会議もしくは対面)について、調整を行います。

ちなみに事前確認には下記の書類が必要となります。

① 運転免許証(両面)、マイナンバーカード(オモテ面)、写真付きの住民基本台帳カード(オモテ面)、在留カード、特別永住者証明書、外国人登録証明書、住民票の写し及びパスポートなどの本人確認書類
※中小法人は履歴事項全部証明書

② 収受日付印の付いた2019年1月~3月及び2020年1月~3月までをその期間に含む全ての確定申告書の控え

③ 2019年1月から2021年対象月までの各月の帳簿書類(売上台帳、請求書、領収書など)

④ 2019年1月以降の事業の取引を記録している通帳

⑤ 代表者又は個人事業者等本人が自署した「宣誓・同意書」(事務局のWEBサイトからダウンロードできます)

この事前確認が終わると、申請に移れます。

申請は事務局のWEBサイトから申請となり、オンラインでの申請が困難な方は、申請のサポートを行う申請サポート会場などを利用できます。→もしくは当事務所へお越しください!→アクセス(地図が別タブで開きます)

申請には下記の書類が必要となります。

① 確定申告書 (2019年および2020年の収受日付印の付いた確定申告書の控え)

② 売上台帳 (2021年の対象月の月間事業収入がわかる売上台帳)

③ 宣誓・同意書 (代表者又は個人事業者等が自署した宣誓・同意書)

④ 本人確認書類(運転免許証(両面)、マイナンバーカード(表面のみ)、写真付きの住民基本台帳カード(表面のみ)、在留カード、特別永住者証明書、外国人登録証明書、身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、住民票及びパスポート、住民票及び各種健康保険証)
※中小法人は履歴事項全部証明書(申請時から3ヶ月以内に発行)

➄ 通帳

申請の受付期間は5月31日となっていますので、お早めにご準備した方がよろしいかと思います。

まとめ(群馬県行政書士会伊勢崎支部所属行政書士岩井和幸事務所)

豆知識:ネコはだいたい時速48kmで走ることができらしいよ~

申請受付がはじまったばかりとは言え、申請から支給まで相当な時間を要すると思われます。

かなりの件数の申請が殺到することも予想されますので、あらかじめ申請はお早めに出しておいた方が良いと思います。

当事務所では書類の準備段階からお手伝いすることも可能ですので、ぜひご相談ください。

一時支援金に関する質問やその他の給付金、貸付金につきましてもお気軽にお問合せいただければ幸いです。

(下記のQRコードを読み取って友だち追加し、LINEでも受付中です)
 

行政書士岩井和幸事務所

メール:kazu_i2004@yahoo.co.jp

電話:090-4838-8334

事務所所在地:群馬県伊勢崎市太田町935-3

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

よろしければ、キャッシング比較についての記事の監修なども行っておりますので、そちらもぜひご覧いただければ幸いです。

↓エキサイトキャッシング比較監修サイト↓


  https://cashing.excite.co.jp/adviser/17